忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




2017/09/22 22:22 |
救急救命士

■救急救命士 (厚生労働大臣認定 国家資格)


救急救命士は、厚生労働大臣が認定する国家資格です。救急救命士とは、傷病者に救命処置を施す救急医療のスペシャリストです。救急救命士は、病院に到着するまでの救急車内などで、医師の指示にもとづいて気道の確保、心拍の回復、輸液処置といった救急救命処置を行います。責任の重い仕事ですが、救急医療の現場で極めて重要な役割を担っている仕事です。


□救急救命士になるには


・救急救命士養成所において、2年以上救急救命士として必要な知識及び技能を学び受験資格を得る。
・救急救命士国家試験に合格する。国家試験は下記の5科目による筆記試験です。
  (1)基礎医学(社会保障・社会福祉、患者搬送を含む)
  (2)臨床救急医学総論
  (3)臨床救急医学各論(一)(臓器器官別臨床医学をいう)
  (4)臨床救急医学各論(二)(病態別臨床医学をいう)
  (5)臨床救急医学各論(三)(特殊病態別臨床医学をいう)
・救急救命士国家試験に合格して資格を取得する。
・救急救命士の仕事をするには消防署に就職する必要があります。
 消防は公務員であるため公務員試験を先にした方が良いでしょう。
 消防署の採用試験には体力検査や身長、視力など身体的制限もあります。
第30回救急救命士国家試験
合格率・・・86.6%
試験日・・・平成19年3月25日(日)


□救急救命士の参考情報(外部リンク)


第30回救急救命士国家試験の概要(厚生労働省)
(財)救急振興財団
(財)日本救急医療財団


■資料請求のできる救急救命士の学校はコチラ!


ベスト進学ネット(トップページ)
救急救命士の資格取得を目指す学校(検索一覧)



PR



2007/05/15 13:34 | 医療・看護系

<<臨床検査技師 | HOME | 美容師>>
忍者ブログ[PR]