忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




2017/09/22 22:21 |
鍼師(はり師)

■鍼師(はり師) (厚生労働大臣認定 国家資格)


鍼師(はり師)は、厚生労働大臣が認定する国家資格です。鍼師(はり師)とは、金属製の細い鍼(はり)で体のつぼなどに刺激を与えて、肩こりや腰痛など痛みを和げたり、自然治癒力を活性化させる治療を行う東洋療法の専門家です。独立開業にも適した資格で、人気は年々上昇しています。


□鍼師(はり師)になるには


・養成施設において、3年以上鍼師(はり師)として必要な知識及び技能を学び受験資格を得る。
・受験資格を取得した後、鍼師(はり師)国家試験に合格する。
・試験は4択式の筆記試で、試験科目は下記の12科目です。
    医療概論(医学史を除く)   衛生学・公衆衛生学  関係法規  解剖学  生理学
    病理学概論  臨床医学総論   臨床医学各論  リハビリテーション医学  東洋医学概論
    経絡経穴概論  はり理論及び東洋医学臨床論
※ただし、同時にはり師試験及びきゅう師試験を受ける場合には、はり理論またはきゅう理論以外の
  共通科目については、受験者の申請によりその一方の試験が免除されます。
・鍼師(はり師)免許を取得する。

第15回鍼師(はり師)試験
合格率・・・77.1%
試験日・・・平成19年2月25日(日)


□鍼師(はり師)の参考情報(外部リンク)


財団法人 東洋療法研修試験財団
第16回はり師試験概要(厚生労働省)


■資料請求のできる鍼師(はり師)の学校はコチラ!


ベスト進学ネット(トップページ)
鍼師(はり師)の資格取得を目指す学校(検索一覧)
PR



2007/09/19 17:59 | 医療・看護系

<<灸師(きゅう師) | HOME | 作業療法士>>
忍者ブログ[PR]