忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




2017/12/16 20:05 |
秘書技能検定

■秘書技能検定 (文部科学省後援 民間資格)


p9101_11114.jpg秘書技能検定は、文部科学省後援の検定試験です。細かな心遣いと冷静な判断力を併せ持った秘書としての技能を認定する資格ですが、一般事務職に通じる知識と技能に対する検定でもあります。検定に合格すれば、転職や就職にも有利に働くため、今は高校や企業全体での取得を目指しているところもあります。1級、準1級、2級、3級と段階が分けられています。


□秘書技能検定になるには


・受験資格に制限はなく、誰でも受験できます。
・全級とも筆記試験は「理論」と「実技」に領域区分されており、それぞれが60%以上正解すると合格になります。
・試験の範囲は、倫理(1.必要とされる資質 2.職務知識 3.一般知識)と実技(4.マナー・接遇 5.技能)です。
・秘書検定1級は、筆記試験(すべて記述問題)と面接(筆記合格者のみ)になります。
・秘書検定準1級、筆記試験(マークシート問題が50%、記述式が50%)と面接(筆記合格者のみ)になります。
・秘書検定2級・3級は、内容の9割ぐらいがマークシート方式の択一問題。1割ぐらいが記述解答の問題よる筆記試験です。
第81回秘書検定
合格率・・・49.5%(2級 )
     ・・・68.2%(3級 )
試験日・・・平成19年2月11日(日)


□秘書技能検定の参考情報(外部リンク)


秘書検定(文部科学省後援・ビジネス系検定)


■資料請求のできる秘書技能検定の学校はコチラ!


ベスト進学ネット(トップページ)
秘書技能検定の資格取得を目指す学校(検索一覧)



PR



2007/05/16 11:00 | 経済・金融・商業・ビジネス系

<<精神保健福祉士 | HOME | 販売士検定>>
忍者ブログ[PR]