忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




2017/09/22 22:20 |
販売士検定

■販売士検定 (日本商工会議所主催 公的資格)


p9101_20501.jpg販売士検定は、日本商工会議所が実施する検定試験です。検定内容は、販売に必要な商品知識や販売技術、仕入や在庫管理、マーケティングなど、より高度で専門的な知識を持つ人材の育成を目指した内容となっています。レベルには1~3級があり、どの級からでも受験できます。「流通業界で唯一の公的資格」で、5年ごとに資格を更新する制度が設けられています。


□販売士検定を取得するには


・販売士検定試験に合格者すると「販売士」という称号が与えられます。
・各級の試験科目は下記のとおりです。
 1級-筆記試験8科目と「面接」で、他の級と違い、記述式の問題が出題されています。
 2級-「指導養成」「仕入技術・管理」「商品知識」「販売技術」「販売事務管理」「常識」の6科目。
 3級-「小売業の類型」 「マーチャンダイジング」 「ストアオペレーション」 「マーケティング」 「販売・経営管理」の5科目。
・筆記試験は全科目平均で70%以上正解し、かつ1科目ごとの得点が50%の正解率であることが合格の条件となっています。
第34回1級販売士検定試験
合格率・・・15.6%
試験日・・・平成19年2月21日(水)
第34回2級販売士検定試験
合格率・・・55.7%
試験日・・・平成18年10月4日(水)
第59回3級販売士検定試験
合格率・・・62.7%
試験日・・・平成19年2月21日(水)


□販売士検定の参考情報(外部リンク)


販売士とは(商工会議所の検定試験)


■資料請求のできる販売士検定の学校はコチラ!


ベスト進学ネット(トップページ)
販売士検定の資格取得を目指す学校(検索一覧)



PR



2007/05/16 10:22 | 経済・金融・商業・ビジネス系

<<秘書技能検定 | HOME | 介護福祉士>>
忍者ブログ[PR]